キャッシング契約を申し込む際、希望限度額で審査が通過できないと契約できないという不安があります。審査落ちとなった場合、他社へ申し込んでも申し込みブラックとなり、契約ができないといった不安を持つことは少なくはありません。

しかし、希望限度額で審査が通過できないとしても、申し込み先から契約可能な限度額の提示を受けることになります。例え、希望限度額が50万円だったとしても、30万円や10万円で契約可能ということになります。むしろ、提示された希望限度額が納得できず、複数社にわたって審査を申し込んでしまう方が申し込みブラックとなり不利になってしまいます。高額な希望限度額をどうしても必要という場合は、キャッシングでもカードローンではなく、フリーローンの方が可能性が高くなります。