私は大学2年の時に、初めてキャッシングをしました。

理由は、留学先から帰国して東京でアルバイトをすることになり、アパートも借りたため

そのための生活費と家賃の支払いで至急お金が必要だったからです。

学生でしたのでそんなにまとまったお金なんて、持っていません。

それで仕方なく、キャッシングすることにしました。

その時に決まっていたお仕事が、日給10,000円のお仕事でした。

なので次の月には、返済できる見込みがありましたのでキャッシングを決めました。

もしどんなバイトか、自給はいくらかも決まっていない状態でしたら

キャッシングなんて出来ませんでした。

ある程度の見込みがあったからこそ、借りることが出来ました。

次の月に無事に返済しました。

多少は金利がついたのですが、すぐに返済できたためそこまで金額は高くなかったです。

もし、もっと長い期間借りていたら金利もはね上がっていたことでしょう。

出来るのならば、キャッシングは金利もかかってしまうのでしないことをお勧めします。

もしも、どうしても借りなければならない時は確実に返済できる額で借りた方がいいです。

友人や知人に借りるよりは、問題が少ないと思うのでどうしても困ったときには便利です。