2018年より銀行のカードローンでは即日融資を受けることが出来なくなりました。したがって急ぎでお金が必要という方、即日融資にこだわるという際には消費者金融のキャッシングを申し込むことをオススメします。一方で銀行カードローンは即日融資にこだわらなければメリットが幾つもあります。

1つは金利面です。基本的に消費者金融のキャッシングよりも銀行カードローンは低めの設定となっております。返済期間が長くなる事が見込まれる際には銀行カードローンが良いでしょう。もう1つは総量規制対象外であることです。

キャッシングですと気になるのは年収の3分の1しか借り入れることが出来ない総量規制でありますが、カードローンはその対象外です。各銀行の規定によりますが、年収の3分の1以上の借入が可能な場合があります。即日融資じゃなくても良いならば、銀行カードローンを活用しましょう。